• 婚礼トップ
  • 挙式スタイル
  • 衣装
  • 婚礼料理
  • 結納・両家顔合わせ
  • 会場

挙式スタイル 神前式 西山別館・うしとら神社

  • 人前式 (ガーデン挙式・茶婚式)
  • 神前式 (西山別館・うしとら神社)
  • チャペル式(南蔵王 聖ペトロ教会)

西山別館の神前式は、広い庭園の中自然を感じながら執り行われるガーデン神前式や、藁の家での格式高い神前式などさまざま。おふたりのご希望にあったスタイルで執り行います。

神前式 神前式

神前式式場
心を静め、心を澄まし、日本古来の神々の御前で永遠の愛を誓う。
生まれた国の美しさの中、とり行われる古来の作法による愛の誓いは、一生に一度の雅やかな儀式。
この国生まれた喜びと、愛する人と結ばれる感激を静かにかみしめながら。

艮神社で永遠の愛を誓う

平安時代に建てられた由緒ある尾道最古といわれる「艮(うしとら)神社」にて神前式を執り行います。
樹齢900年の大楠がうっそうと生い茂る神秘的な雰囲気に、歴史の重さを感じさせます。

神前式


結婚式の起源は日本最古の歴史書である「古事記」に記述がされており、伊邪那岐命(イザナギ)と伊邪那美命(イザナミ)の二柱の神様が「天の御柱」を廻って結婚したとされています。
明治以降は、各家で行われた床の間での儀式から、皇太子嘉仁親王(後の大正天皇)が宮中三殿にて執り行われた「結婚の儀」をきっかけに、神社での神前結婚式へと姿を移すようになりました。