客室

歴史と格式に包まれた客室の数々
林芙美子をはじめ、尾道ゆかりの詩人・文豪がご使用になられた部屋も昔と変わらず現存。そして積み重ねられる時間

見取り図 梅の間 桐の間 新館 聴涛亭 藁の家 平成の間 松風 藁の家 聴涛亭 朝日 沖の家

離れ特別室 藁の家

未来へと残すべき日本建築の遺産。
藁葺きの屋根から五感に刺激を頂戴する。
寛永の時空に迷い込む。

  • 離れ特別室 藁の家
  • 離れ特別室 藁の家
  • 離れ特別室 藁の家

藁葺屋根が印象的な日本家屋。
各雑誌やCMでも数多く取材を受けたお部屋です。
総理大臣や文学者、スポーツ選手、タレントなど数多くの方々にご宿泊いただいております、由緒正しき棟です。

離れ特別室 藁の家 間取り

和室(8畳+3畳)+畳縁+テラス+檜造りの浴室

離れ特別室 藁の家

藁の家が雑誌に掲載頂きました

  • 和楽 2009年10月号
  • JAL SKYWARD
  • 家庭画報 2002年8月号

離れ 桐の間

純日本的建築がここにある。今も変わらずここにある。和の国日本を心と共に。

  • 離れ 桐の間
  • 離れ 桐の間

昭和22年建築の部屋の所々の細工が印象的な数寄屋造りの日本建築です。

離れ 桐の間 間取り

和室(10畳+3畳)+応接セット+浴室

離れ 桐の間

離れ 松風

西山別館の中庭をひたすらにながめる。ただそれだけで心休まるのは何故か。珠玉の空間を今に残して―。

  • 離れ 松風
  • 離れ 松風
  • 離れ 松風

昭和29年建築の数寄屋造りの日本建築。テラスからは当館自慢の芝庭の景色をお楽しみいただけます。
著名人の方も数多く宿泊された棟となっております。
矢沢永吉さん出演、サントリー様のプレミアムモルツCMにも使用されました。

離れ 松風 間取り

和室(10畳+4畳)+畳縁+応接セット+檜造りの浴室

離れ 松風

離れ 朝日

ガラスの向こうには尾道水道。2階からの景色はきっと心を癒し。近代日本建築の始まりを堪能。

  • 離れ 朝日
  • 離れ 朝日
  • 離れ 朝日
  • 離れ 朝日

昭和21年建築の昭和レトロ漂う洋館風建築です。2階部分になっておりますため、瀬戸内海を一望でき、当館一番の朝日をお望みいただけるお部屋となっております。
2009年のソフトバンク様のCMにも使われたお部屋です。
また、囲碁 本因坊戦の対局の舞台にもなりました。

離れ 朝日 間取り

和室(10畳)+応接室+浴室

離れ 朝日

離れ 平成の間

古きよき時代をそのままに。軋む音もまた懐かしさの薫り。大正浪漫漂う洋館の1階。

  • 離れ 平成の間
  • 離れ 平成の間
  • 離れ 平成の間

昭和21年建築の洋館を改装したお部屋です。

離れ 平成の間 間取り

和室(8畳+6畳)応接セット+浴室

離れ 平成の間

離れ 沖ノ家

西山別館の至宝。さざなみの音で目覚める朝。潮の音が優しく懐かしい。

  • 離れ 沖ノ家
  • 離れ 沖ノ家

所々に昭和モダンの趣が漂う数寄屋造りの日本家屋。
応接室からは、庭園と日本海を望むことができます。
かつて、皇太子様を始め著名人の方々にもお泊りいただきました。

離れ 沖ノ家 間取り

和室(7畳+3畳+2畳)+応接室+浴室

離れ 沖ノ家

沖ノ家が雑誌に掲載頂きました

  • 家庭画報 2004年8月号
  • 婦人画報 2011年5月号

離れ 梅の間

日本のささやかさを感じれる。慎ましく静か。寂びに近く侘びに遠い。

  • 離れ 梅の間

昭和22年建築の数寄屋造りの日本家屋。
中庭に面していないため、眺望はあまりおすすめできないですが、部屋の処々には見事な細工がなされております。

離れ 梅の間 間取り

和室(8畳+2畳)応接セット+浴室

離れ 梅の間

離れ 聴涛亭

奥西山 ひっそりと佇む姿に日本美学の究極。侘びと寂びに浸かれり。

  • 離れ 聴涛亭
  • 離れ 聴涛亭

昭和34年建築。小さな苔庭など、お茶を愉しむために設えられた趣ある日本建築です。

離れ 聴涛亭 間取り

和室(8畳+4畳)+茶室+浴室

離れ 聴涛亭

新館

気を軽く持ち、ゆっくりとくつろぐ。素直にくつろぐ。“衒い”がないおもてなし。

本館ロビー部に隣接した棟にある客室です。
大浴場に一番近く、全てのお部屋からは瀬戸内海を望むことができ、東側に面しておりますので、朝日をお望みいただけます。
同タイプのお部屋『やまなみ』『なぎさ』『あらいそ』『さいわい』の4部屋がございます。
※このお部屋は離れではありません。

新館 間取り
新館